日記> 器のコト > 窯元めぐり(備前焼)パート2(山陰)

cafe oticotiの公式ホームページを開設いたしました。
メニュー、アクセス、店内の様子など、ご覧いただきやすくなりました。 
良かったら覗いてみてくださいね⇒https://oticoti.weebly.com

6月より、月曜日定休に変更いたしました。


2010年10月25日

窯元めぐり(備前焼)パート2(山陰)

2日目。9時に「奥津荘」を出発し、山陰へicon17

まず向かったのは、鳥取市青谷町にある「山根窯」さんへicon114
作家さんご夫婦と一緒にコーヒーをいただきながら
いろいろお話を伺い、ゆったりした時間を過ごしました。

購入したものはこちらicon74

窯元めぐり(備前焼)パート2(山陰)

青谷町出身の「山根窯」さんは1代で築いてこられた窯で、
民藝運動の流れを汲む陶器は、実用性の高い器だけど、どこなく異国情緒を感じる不思議な作風。

鳥取・島根の焼き物はどこもみな、
そんな感じなのはなぜだろうicon60
歴史を調べるとおもしろそうって思いました。

そして、一路米子へ走るicon17

今回で何度目かの訪問。
結構お気に入りの窯元なので期待して店内へ入る。
ケーキ用のお皿がお目当てicon194

窯元めぐり(備前焼)パート2(山陰)

ほぼ思った通りのお皿を発見icon12
お皿4枚とマグカップを購入。おまけで豆皿を2枚いただく。

窯元めぐり(備前焼)パート2(山陰)


お次は、「出西窯」さんへicon113窯元めぐり(備前焼)パート2(山陰)

こちらもお気に入りの窯元さんface05
ケーキ用の白いお皿を2枚購入。

窯元めぐり(備前焼)パート2(山陰)

お店で使おうと思ってるので大量に購入したいところだけど、
ホントに使えるお皿か自信を持てないし、自分の中で価格との折り合いも付けられず、
とりあえず2枚。弱気〜icon15


山陰の窯元めぐりはこれで終了face03
もっと沢山回りたかったけど、とにかく山陰は移動に時間がかかるface07

鳥取、島根は手作り工房、雑貨屋などなど魅力的なところが一杯。
また行きたい!というか、きっと行くでしょうね〜face05

無事福岡に帰り着いたのが、22時半。山陰は遠かったーicon10

カフェオープンの際には、今回購入した器たちがどこかで登場しますのでお楽しみにface02

同じカテゴリー(器のコト)の記事画像
備前焼まつり
GWにゲットしたものヾ(^▽^)ノ
同じカテゴリー(器のコト)の記事
 備前焼まつり (2013-10-20 16:56)
 GWにゲットしたものヾ(^▽^)ノ (2013-05-10 18:30)
 器好き(*^_^*) (2012-03-27 00:20)
 窯元めぐり(熊本県天草市) (2011-02-14 16:54)
 またまた窯元めぐり(うきは市吉井町) (2010-11-19 22:23)
 窯元めぐり三昧(備前焼) (2010-10-25 18:35)

スイーツ,お一人様OK,本,
Posted by 薬院*「cafe oticoti(オチコチ)」*本と木漏れ日、貸し教室のある珈琲店*店主あられ at 19:53 │器のコト
この記事へのコメント

窯元巡りをご夫婦でされるなんて、夢、憧れです!!それにグルメにお土産つき(私まで行けた気分になる心弾んでしまいました)素敵な器との出会いがあったのですね。私もいつかお目にかかれるのかと思うと楽しみ〜
Posted by さん at 2010年10月26日 12:01

☆さんsan
自分好みの器に出会えたのは良かったんだけど、
ちょっと無計画に持ち帰ってしまったような気が…

でも何とかお店で使えるように考えますので
オープンの際はぜひ遊びに来てくださいね〜
Posted by あられちゃん at 2010年10月28日 19:54