日記 >器のコト のカテゴリ

cafe oticotiの公式ホームページを開設いたしました。
メニュー、アクセス、店内の様子など、ご覧いただきやすくなりました。 
良かったら覗いてみてくださいね⇒https://oticoti.weebly.com

6月より、月曜日定休に変更いたしました。


スポンサーサイト

上記の広告は2週間以上更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書くことで広告が消せます。  

スイーツ,お一人様OK,本,
Posted by スポンサー広告 at

2010年10月25日

窯元めぐり(備前焼)パート2(山陰)

2日目。9時に「奥津荘」を出発し、山陰へicon17

まず向かったのは、鳥取市青谷町にある「山根窯」さんへicon114
作家さんご夫婦と一緒にコーヒーをいただきながら
いろいろお話を伺い、ゆったりした時間を過ごしました。

購入したものはこちらicon74



青谷町出身の「山根窯」さんは1代で築いてこられた窯で、
民藝運動の流れを汲む陶器は、実用性の高い器だけど、どこなく異国情緒を感じる不思議な作風。

鳥取・島根の焼き物はどこもみな、
そんな感じなのはなぜだろうicon60
歴史を調べるとおもしろそうって思いました。

そして、一路米子へ走るicon17

今回で何度目かの訪問。
結構お気に入りの窯元なので期待して店内へ入る。
ケーキ用のお皿がお目当てicon194



ほぼ思った通りのお皿を発見icon12
お皿4枚とマグカップを購入。おまけで豆皿を2枚いただく。




お次は、「出西窯」さんへicon113

こちらもお気に入りの窯元さんface05
ケーキ用の白いお皿を2枚購入。



お店で使おうと思ってるので大量に購入したいところだけど、
ホントに使えるお皿か自信を持てないし、自分の中で価格との折り合いも付けられず、
とりあえず2枚。弱気〜icon15


山陰の窯元めぐりはこれで終了face03
もっと沢山回りたかったけど、とにかく山陰は移動に時間がかかるface07

鳥取、島根は手作り工房、雑貨屋などなど魅力的なところが一杯。
また行きたい!というか、きっと行くでしょうね〜face05

無事福岡に帰り着いたのが、22時半。山陰は遠かったーicon10

カフェオープンの際には、今回購入した器たちがどこかで登場しますのでお楽しみにface02  


スイーツ,お一人様OK,本,
Posted by 薬院*「cafe oticoti(オチコチ)」*本と木漏れ日、貸し教室のある珈琲店*店主あられ at 19:53器のコト

2010年10月25日

窯元めぐり三昧(備前焼)

毎年恒例の岡山「備前焼」まつりに行くicon17icon108

朝4時に家を出て、備前焼まつりのある伊部に10時30分ごろ到着。
しかし、すでに近場の駐車場がいっぱいで、昨年同様シャトルバスで行き来できる
少し離れた駐車場へ。

まずは、伊部駅2Fの陶芸会館へ行く。

ここは陶友会会員の作家さんが大集合しているので、
ざーっと見て、価格や品揃えをチェックするicon194

そして、まつり会場へface02


有田の陶器市ほどではないけど、それでも人・人・人…face07

一軒一軒のぞきながら、お目当ての作家さんの器をこまめにチェックするicon53
このお祭りにくるのもたぶん今回で7回目icon195
自分好みの陶器がどのお店にあるかおおよそ分かるので、
お気に入りがあれば、即購入icon100

後は掘り出しものや、思いがけない器との出会いを探してウロウロicon24icon24


程よく疲れたなあ〜と思ったころがちょうどお昼すぎicon110
昼食はまつり会場のど真ん中にある「心寿司」さん

使ってる器はすべて備前焼ですよ〜


最後に、伊部駅2Fの展示場で目を付けていた物を購入して、
今年の備前焼まつりは終了face02


備前での収穫品はこちらicon74
 

大振りなカップとシュガーポット。
写真のカップの内、4コが同じ作家さんの物です。
好きな作家さんの物を見つけると買わずにいられないicon194
と手にしているうちに、4コも買ってしまったicon10


次の日は9時に出発し、山陰方面へ向かうicon17

次回へ続きます♪  


スイーツ,お一人様OK,本,
Posted by 薬院*「cafe oticoti(オチコチ)」*本と木漏れ日、貸し教室のある珈琲店*店主あられ at 18:35器のコト

2010年09月22日

「俥宿」さんと「波多野指月窯」さん(萩焼)

連休最終日icon12萩へ日帰り旅行icon17

萩に行くと必ず寄るお店


ギャラリー&ティールームの「俥宿」さんと、「波多野指月窯」さん。

買った物icon74


俥宿さんで「吹きガラス展〜西川孝次」に遭遇。
以前、気に入って購入したグラスと同じ作家さんだったので、
同じ物を買い足して、1コは新しく購入。

そして、指月窯さんで白いマグカップを2コ。

家に器は沢山あるのに欲しくなってしまうicon10
また何処に収納するか…悩むなあ〜face03

ランチのお話と温泉のお話はまた明日♪。  


スイーツ,お一人様OK,本,
Posted by 薬院*「cafe oticoti(オチコチ)」*本と木漏れ日、貸し教室のある珈琲店*店主あられ at 18:05器のコト

2010年08月19日

帰省・その3(出石そばと、石出焼と)

さてお次は、「出石そば」を食べに豊岡市出石町へicon16

兵庫県の山の中なのに、結構な人出でした。

出石そばは、小皿に一口分づつ盛られていて、一人分5枚。
香りもいい、とっても美味しいお蕎麦face02

お店が混み合ってて、慌ただしくて写真を撮りそびれてしまいましたface07

また焼き物を…「出石焼」です。


陶器も磁器も両方あるようです。
これは、青磁のように薄く水色がかった白磁のマグカップです。  


スイーツ,お一人様OK,本,
Posted by 薬院*「cafe oticoti(オチコチ)」*本と木漏れ日、貸し教室のある珈琲店*店主あられ at 16:32器のコト